かすり台風

【ほとんど台風被害のなかった沖縄本島】

猛烈な台風と言われていたが、沖縄本島とは離れた方面へ進んだ事から暴風雨は大したこともなくグッスリと睡眠を取ることが出来た。
10月4日は朝から警報も解除され、バスもモノレールも通常運行。
陸上については平常が戻ってきた感じ。

クルマは雨風が当たりにくい場所へ停めていたので無事。
とは言っても、やはり気持ち悪いので早起きして車とベランダの丸洗いをしてから出勤。

予想に反して直撃した離島では、車の横転や建物の倒壊があったというような報道が散見されるので、しばらくは大変だと思うが被害が少ない事を祈りたい。
逆にこの程度で停電してしまった沖縄本島の一部地域では、接続の見直しを電力会社へ申し出た方が良いと思う。

     

台風通過後の海

この写真は残波岬のダイビングポイント。
沖縄県残波岬大荒れ

台風が通過した後は真っ青な空が広がり、一気に天候が回復した感があることから、釣りなどに出かけて海へ転落する事故が多く発生するのだが、実は逆で台風が通過するまでのほうが限定的な海域とはいえ穏やかな事が多い。

台風が通過したあとの数日間は通常以上に波やうねりが高く危険なので、釣りに出かけたりするのはあまりオススメしない。

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM