アオスジテンジクダイ

アオスジテンジクダイ
3連休はほとんど太陽を見ることはありませんでしたが、ロクハンで潜っていたので寒さのほうは問題なし。
水温は全体的に26度まで下がってます。今年は夏が短かったような気がするな・・・

写真はアオスジテンジクダイ。
頭部のブルーラインが綺麗な大型のテンジクダイです。

<アオスジテンジクダイ>
沿岸浅所の岩穴やテーブル状サンゴの下に少数で群れる。
体高が高く全体に黄色いこと。頭部の青線と尾柄部の黒帯が外観の特徴。

アオスジテンジクダイ

南日本の太平洋岸、八丈島、三宅島、琉球列島、インド・西太平洋に分布。

和名 : アオスジテンジクダイ(スズキ目テンジクダイ科テンジクダイ属)
学名 : Apogon aureus
撮影日 : 2011年10月10日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)