アルファスズメダイ

沖縄本島は「うりずん」と呼ばれる過ごしやすい季節に入りました。
日中だけでなく、昼も夜も関係なく完全に半袖・半ズボンで過ごせています。
とうとう今冬もコートを着る機会がなかった・・・
アルファスズメダイ
写真は「アルファスズメダイ」の成魚。
琉球列島から日本初記録種として報告されたスズメダイです。
学名(Chromis alpha)がそのまま正式和名(アルファスズメダイ)になった感じですね。
アルファスズメダイは、水深-12m~-95mのサンゴ礁の外礁斜面に生息するスズメダイの仲間と言われています。

ネットで検索すると、割と浅場で撮影されている個体が多いのですが、今回の個体はまあまあの深場で撮影したものです。

生時は腹部が青っぽく、鰓蓋から体側前半部にかけて散りばめられた様な黄色斑が目立つ特徴。
その他、胸鰭は16~18軟条、鰓弓下枝の鰓耙数は21。

アルファスズメダイは、沖縄諸島、伊江島、西表島;ルソン島南東部、サイパン島、カリマンタン島、ニューギニア島・オーストラリア北東岸~ソシエテ諸島、クリスマス島、キーリング諸島での観察記録がある。

和名 : アルファスズメダイ(スズキ目スズメダイ科スズメダイ属)
学名 : Chromis alpha
撮影日 : 2014年4月12日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : 非公開

沖縄本島 ダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)