イトヒキテンジクダイ

イトヒキテンジクダイ
イトヒキテンジクダイ
怒濤の関西・関東・沖縄ダイビングは無事終了しましたが、皆さんそれぞれに個性が強い方で僕自身が一番楽しませてもらったような気がします。
ただ海況が良くなかったなぁ・・・
出来れば北谷町~恩納村の一番美味しい海を案内したかった点が心残り。
またこれに懲りずに遊びに来て下さい。平日なら知り合いのショップさんを紹介もできますので~

写真はイトヒキテンジクダイです。
色んなところで見ているのでもう投稿済みかと思っていました。
イトヒキテンジクダイは内湾的な水の濁った場所でよく見かけます。
体側に細い青色横帯が数本走ること、背鰭第二・第三棘が糸状に伸び、背側が白く縁取られることが特徴です。ただ実際には若い個体なのかどうかは分かりませんが、体色がほぼ透明で青色横帯もうっすらとしか見えない個体もたくさん見かけるのでよくよく観察してみると面白いと思います。
群れてるテンジクダイ科の中ではピカイチで綺麗な魚だと思います。
イトヒキテンジクダイは、琉球列島、インド・太平洋に分布しているようです。
和名 : イトヒキテンジクダイ
学名 : Zoramia leptacantha
撮影日 : 2011年12月23日

イトヒキテンジクダイ

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)