イバラカンザシ

【沖縄本島のダイビングで撮影したイバラカンザシの水中写真】

明治18年の今日、日本で初めての内閣が成立。
初代内閣総理大臣として、伊藤博文が任命された日。ちょうど130年前の出来事だが、近代史で習った事を記憶されている方も多いと思う。

伊藤博文が印刷されていたのがどのお札だったか?思い出せる人はどの程度いるのだろうか。

     

クリスマスツリー・ワーム

街はクリスマス一色といった感じだが、海中も負けず劣らず華やかになっている。

ハードコーラルにポッコリと開いた穴に刺さっている綺麗な花・・・のように見えるが、これは花ではなくゴカイの仲間。

花のように見える華やかな部分は、鰓冠。
水流で流れてくるプランクトンを鰓冠で捉えて餌にしており、彼らが生きていくうえで重要な役割を果たしている部分となっている。

何らかの理由でイバラカンザシが抜けた穴にはカンザシヤドカリが住み着く事が知られている。

英名では、”Christmas tree worm”と呼ばれており、まさにこの時期に打ってつけの生物かも知れない。

     
沖縄本島のダイビングで撮影したイバラカンザシの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したイバラカンザシの水中写真
     
沖縄本島のダイビングで撮影したイバラカンザシの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したイバラカンザシの水中写真
     
沖縄本島のダイビングで撮影したイバラカンザシの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したイバラカンザシの水中写真
     

和名 : イバラカンザシ(ケヤリムシ目 カンザシゴカイ科)
学名 : Spirobranchus giganteus
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -5m

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM