イワサキスズメダイ

イワサキスズメダイ
イワサキスズメダイ
沖縄と言えども昨夜は少し肌寒い感じがあったのでゆったりと湯船に浸かって疲れを取ったりする一日。
シャワーでは取れない疲労感やストレスも湯船に浸かることで随分と軽減されますからね。
まぁ 「肌寒い」 と言っても 「半袖・半ズボンで肌寒い」 というレベルのお話ですが 笑

写真はイワサキスズメダイ。
ちょうど満潮でうねりもない浅場で出会いました。
沖縄本島では普通に見かけるスズメダイなのですが、写真に撮ろうと思うと時間をかけなければならないのでずっとほったらかしにしていた魚類。素早い動きで泳いでいる途中を撮影しているので鰭も閉じまくってますが、とりあえず撮れたということでUPしておこう。
どちらにしても撮り直し必至やな。

イワサキスズメダイは、サンゴ礁域の水深-3m以浅に生息。礁縁上部など波の荒い場所で岩盤の穴や珊瑚の影を素早く移動するスズメダイ。イワサキスズメダイは、八丈島、琉球列島、小笠原諸島、インド・太平洋に分布する。

和名 : イワサキスズメダイ
学名 : Plectroglyphidodon imparipennis
撮影日 : 2013年3月9日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -1m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)