ウスバノドグロベラ

ウスバノドグロベラ
ウスバノドグロベラ
そろそろ6月、7月の休日の予定が埋まり始めています。
既に動かせない用件も多々入っていますので、僕のお知り合いで来沖される予定のある方、考え中の方はお早めに連絡くださいね~。
よろしくお願いします。

写真はこの週末に出会ったウスバノドグロベラ。
泳ぎ始めると全然追いつけないし、止まっても体を切り返す動作が速くてこんな写真しか撮れなかった。

学名の種小名に”moyeri”とある通り、海洋生物学者Jack T. Moyer氏の名前が冠されている魚類の一つですが、ボディの特徴からしておそらく雄相かな?と。
三宅島と屋久島では観察されていると思うのですが、沖縄本島で見られるのはかなり珍しいと思います。
それがこんな場所にいたなんて・・・

前からこの場所に居てたら気付いていたと思うので、この週末にふと出現したんでしょうね。(絶対そうだ!)
単体だったし、また消える可能性も考えられるので、次の週末も機会があれば探してみよう。

ウスバノドグロベラは、南日本の太平洋岸、八丈島、三宅島、琉球列島、台湾に分布する。
和名 : ウスバノドグロベラ
学名 : Macropharyngodon moyeri
撮影日 : 2012年5月12日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)