ウメイロモドキ

ウメイロモドキ
ウメイロモドキ
土曜日は久しぶりのダイバー仲間と会えたり充実した一日でした。
久々に復帰した横綱は早速オモロネタを・・・

写真はウメイロモドキ。
土曜日の真栄田岬で小さな群れに出会った時に撮影したものです。
流れるようなウメイロモドキの群れは慶良間で普通に見られるんですが、沖縄本島のビーチで見かけることは珍しいような気がします。まあ遠出してたというのもあるんですがね・・・
ウメイロモドキは潮通しの良い礁斜面などで大きな群れを作り遊泳するタカサゴ科の魚です。近似のウメイロとは黄色帯がより狭く体高が低いことで区別可能。
南日本の太平洋岸、琉球列島、小笠原諸島、インド・太平洋に分布。

和名 : ウメイロモドキ
学名 : Caesio teres
撮影日 : 2011年8月28日

ウメイロモドキ

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)