オキカザリハゼ

オキカザリハゼ
オキカザリハゼ
明日は午前9時頃には激しい雨と共に前線が通過して強い北風に変貌するようです。北風が吹き続けているのならまだしも、南風が残したウネリと濁りと北風に挟まれて・・・
もっともダイビングに不向きなタイミングや~ん(笑) Σ(|||▽||| )

写真は沖縄本島の東海岸で撮影したオキカザリハゼです。
サンゴのガレが多く、透明度の良くない水深8m前後の泥地の斜面で所々に見かけることが出来ました。性格もあまりシャイではなく、割と観察しやすいタイプのハゼだと思います。
それにしても地味なハゼやわ・・・

オキカザリハゼは、沖縄島、西表島、インド・太平洋に分布する。
和名 : オキカザリハゼ
学名 : Istigobius nigroocellatus
撮影日 : 2012年3月18日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)