オキナワハゼ

オキナワハゼ
オキナワハゼ
久しぶりに晴天を迎えた沖縄本島です。
この時期は太陽が出るか出ないかで気温がガラリと変わるから有り難い。
久しぶりに晴れたのでジムのあとはジャグジーだけでなく屋外のお風呂も楽しんで来ました。
夜空を見ながらボーッとお湯に浸かっていると疲れも取れますわ~。

写真はオキナワハゼ。
オキナワハゼは、昼間も見ますが、ナイトダイビングの時に多く見かける様な気がします。
転石の下や一見して生物が出入りしなさそうな壁と砂地の境目辺りでしか見たことはありません。
体側に黒褐色横帯が3~4本入ることから ナメラハゼ と区別できる。
オキナワハゼについては、まだ分類学的検討が必要ということで決着は着いていないようですね。
そういえば普通に見られる鳥類 スズメ も分類学ではまだ決着は着いていなかったっけ。

オキナワハゼ属の1種-3 も久しぶりに見たいなぁ。

オキナワハゼは、伊豆半島、徳島県、高知県、鹿児島県、琉球列島、インド・太平洋に分布。

和名 : オキナワハゼ
学名 : Callogobius hasseltii
撮影日 : 2008年6月21日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)