オキナワベニハゼ

オキナワベニハゼ
オキナワベニハゼ
今年の沖縄は週末になると何故かお天気が崩れます。
そのおかげで気持ちの萎えてる沖縄在住ダイバーさんも多いんじゃないでしょうか。
今日の水温は27度台。ロクハンを着ていたので雨でも寒さは全く感じませんでした。

写真はオキナワベニハゼ。ベニハゼ属の中でももっとも普通に見られる種です。
今日もオキナワベニハゼが卵を守っている風景を見たのですが撮影は行わなかったので昨年の写真を。

オキナワベニハゼは両方向性転換が可能で、例えば雌同士を一つの水槽に入れると体の大きいほうが雄に、雄同士を同じ状況にすると体の小さいほうが雌に性転換します。
実際に性転換後も精巣、卵巣が退化するだけで消失せずにいる点が面白い。
性転換の順番も、まずは脳が性の転換を行い、脳からの刺激で生殖腺も性転換すると考えられているようです。
そう思って見ると普通種といわれている生物も楽しく観察できると思う。

<オキナワベニハゼ>
頭側に4本の橙色横線、橙色斑が体に密在することが外観の特徴。
サンゴ礁の礁斜面、ドロップオフで、水深-3m~-55mの壁面、亀裂内などに単独で生息する。
小笠原諸島、八丈島、相模湾~鹿児島県、琉球列島、インド・太平洋に分布。

和名 : オキナワベニハゼ
学名 : Trimma okinawae
撮影日 : 2010年9月4日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)