カエルアマダイ

沖縄本島のダイビングで撮影したカエルアマダイの水中写真

先週末の日焼けの影響で真っ黒になっています。
昨日は全国的に冬型の天気になっていましたが、私は肩と背中の皮が剥け始めました。
寒の戻りで都内でも雪が降るほどだと報道されていたので長袖Yシャツにスーツを着て行ったのだが暑かった・・・
半袖スタイルから後退する事はしばらくなさそうです。

沖縄本島のダイビングで撮影したカエルアマダイの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したカエルアマダイの水中写真

観察例は少なく希少種だそうです。
同じ様な個体を他所で見たことも観察したこともないので、図鑑を読んでみると 「カエルアマダイは口が大きく頭の前端に開くことから、穴の中で頭上を通過する小動物や、穴から出て周辺の生物を補食するとみられる」 と書かれていました。

カエルアマダイの外観特徴

(穴から出た場合は)尾鰭に黒色帯がある。

カエルアマダイの分布

和歌山県、愛媛県室手、長崎県、スラウェシ島、グレートバリアリーフ、ニューカレドニアより報告がある。

和名 : カエルアマダイ(スズキ目アゴアマダイ科カエルアマダイ属)
学名 : Stalix histrio
撮影日 : 2010年1月23日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -7m

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)