カクレクマノミ

カクレクマノミ
カクレクマノミ
台風が去ってからめちゃめちゃエエ天気続きの沖縄本島です。
海のほうはまだウネリが残ってるみたい。
早く波が穏やかになって、南風しか吹かない沖縄本島に戻ってもらいたいもんです。

カクレクマノミ
カクレクマノミは雄として生まれ(雄性先熟)、グループの中で一番体の大きな個体が雌になることで種の存続を行っていることは有名。

魚類の血液型は今のところA型とされているらしいけど、可愛い顔してなかなか上手く撮らせてくれないカクレクマノミに限ってはB型なんじゃないかと毎回泣かされているO型としては思う。

そんなカクレクマノミはこんな表情も。

和名 : カクレクマノミ
学名 : Amphiprion ocellaris
撮影日 : 2011年6月19日

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)