カスミチョウチョウウオ

カスミチョウチョウウオ
カスミチョウチョウウオ
台風の影響を受けている沖縄本島ですが、今日は真栄田岬に入れました。
正午近辺が最干だったから入れたようなものの、折からの東風の影響で水面はチャプチャプしている上に、ゴミがものすごい集まって汚かった。
エキジットする時はどこに顔を出そうか?みたいな。

写真はカスミチョウチョウウオ。
真栄田岬で見たのは初めてだったので撮影してみました。他の海域では普通に中層で群れている姿を確認できるのですが、台風で飛ばされたのでしょうか。
そう言えば別の海域でも今まで見なかった生物が台風後には見れたりしているので、海の中でシャッフルされたりしてるのでしょうね。

カスミチョウチョウウオは、プランクトン動物食。
そのためサンゴ礁域外縁の中層を泳いでいる姿を確認することが多いチョウチョウウオ科の魚。
南日本の太平洋岸、琉球列島、東部インド洋~中・西部太平洋の熱帯域に分布。

和名 : カスミチョウチョウウオ
学名 : Hemitaurichthys polylepis
撮影日 : 2011年8月27日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)