カメンタマガシラ

【沖縄本島のダイビングで撮影したカメンタマガシラの水中写真】

世間では住宅ローンの新規申し込みや、他社への借り換えが活況ですね。
以前からコンサルを絡め、我が家も同様に動いておりました。

この週末に銀行の決済が下れば、我が家もマイナス金利の恩恵を受けられることになり、月々に支払っている家賃が4割超ダウン。
内訳においても金利に相当する部分が半分に減り、結果的に支払総額も減。
いやいや、相当な負担の軽減になりそうです。

・・・で、浮いたお金をちょいと投資しようかと計画中。

     

カメンタマガシラの幼魚

写真は、カメンタマガシラの幼魚です。
沖縄本島以南の、水深5m~50mのサンゴ礁外縁に生息するイトヨリダイの仲間。

因みに和名が付された標本は、沖縄本島の南部にある糸満(いとまん)という地域の糸満市場で採集されたものがそのまま標本となり、日本初記録種とされました。
下ごしらえされる前に見つかって良かった。

同じイトヨリダイ科の仲間で、近似するシンジュタマガシラという種も沖縄県那覇市にある “那覇魚市場” にて採集されて、そのまま日本初記録種となっています。

     

沖縄本島のダイビングで撮影したカメンタマガシラの水中写真

     

カメンタマガシラの外観特徴

体高が低く、やや細長い。東部に白色横帯がない。側線始部付近に2本の短い暗色斜線があり、その後方に小黒点が散在する。

     

カメンタマガシラの分布

カメンタマガシラは、沖縄島以南の琉球列島;台湾南部、南沙群島、モルディブ諸島、東インド洋、フィリピン諸島、インドネシア東部、オーストラリア北西岸・北東岸、ニューギニア北岸~ソロモン諸島からの報告がある。

     

和名 : カメンタマガシラ(スズキ目イトヨリダイ科ヨコシマタマガシラ属)
学名 : Scolopsis xenochrous
撮影日 : 2009年12月12日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -10m

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)