カンプー

【我が家はパパ・ママ・子供 話す方言が全員違う】

今週前半は、グリーンペプタイドとリプロセル、ニッピといった医薬品関連の続伸が顕著だったが、このまま円高が進んでしまうと、損益分岐点を跨ぐ企業が多く出てきそうで、またひと波乱あるような気がする。
ただ、安倍総理の消費税延期判断は良かった。
デフレを抜けきっていない段階で、インフレ政策を打つ必要はない。

     

3種類の方言が飛び交う我が家

冒頭で書いた通り、我が家は家族全員の方言がバラバラである。
私は関西弁、ママはまた別の地域、子供は沖縄弁という3種類の方言が飛び交う。

基本的なコミュニケーションには99%問題ないし、家族全員の方言が違うというのもなかなか珍しくて面白いのではないかと思う。

     

カンプーって何!?

基本的なコミュニケーションには99%問題ないが、残り1%の出来事も時々起きる。
つい先日、娘が両手で頭を押さえながら 「カンプーして」 と言ってきた。

こちらとしては、「???」である。
まさか、「カンフー」ではないし、いやカンフーであっても意味が分からないし、もしかして「乾布摩擦」か?と思ったがそうでもない様子。

ピンときた嫁が「髪の毛を噴水にすることではないか?」と言うので、スマホでググッてみると、ビンゴ。
どうやら髪の毛を結ぶ事を「カンプー」と言うらしい。

おそらく保育園で使われている言葉なんだろうが、我が家ではますます沖縄に一番詳しいのは子供という図式になってきた。

カンプーという言葉について、結び方などの形状は問わないらしいが、我が家のルールでは髪の毛を上でまとめる事をカンプーということになっている。

カンプー

写真はちょうど一年前のもの。
矢印の先が、「カンプー」したところ。

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)