キヘリモンガラ

沖縄本島のダイビングで撮影した「キヘリモンガラ」の水中写真

那覇市内は台風18号ファンフォンの強風域に入り、北向けに停めた車のドアや、北側にある家のドアを開ける時は成人男性でもそれなりにチカラが要る状態。台風19号ヴォンフォンの進路は某国の中長期予報・米軍・気象庁ともに東方向へ曲がり始めてきたのでもうしばらく観察してみよう。
キヘリモンガラ
写真は【キヘリモンガラ】というモンガラカワハギ科の仲間。
砂地の多いサンゴ礁で多く観察されており、海底に海水を吹き付けて砂中の貝類やゴカイ類などを探して捕食している姿を見かけることが多い。
ダイバーの多い某所では、初心者ダイバーや講習中に引っくり返ったり、めくれたりした岩の裏にすかさず顔を突っ込んでいる姿もよく見かける。
大柄で不細工だし地味なので、わざわざこれを撮るダイバーは少ないかも知れない。

キヘリモンガラの外観特徴

キヘリモンガラの眼下には2~3本の濃色ラインが入り、各鰭の外縁は黄色いことで判別可能。

キヘリモンガラの分布

キヘリモンガラは、北海道小樽、青森県八戸、千葉県館山~高知県柏島の太平洋沿岸(少ない、ほとんど幼魚)、山口県日本海沿岸(稀)、屋久島、琉球列島、南大東島、南硫黄島~済州島、台湾南部、北東部、西沙群島、インド-太平洋(ハワイ諸島とイースター島を除く)での観察記録がある。

和名 : キヘリモンガラ(フグ目モンガラカワハギ科キヘリモンガラ属)
学名 : Pseudobalistes flavimarginatus
撮影日 : 2010年8月8日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -14m

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)