キンセンイシモチ

キンセンイシモチ
キンセンイシモチ

暦の上では立秋。秋が始まるとされている日ですが全国各地で猛暑日だったようで。
沖縄はと言えば、かれこれ1ヶ月近く雨が降っていない様な気がします。
テレビを付けると昨日が広島原爆の日、明後日は長崎原爆の日ということで関連した番組が多いですね。
でも、そういった歴史があって、諸先輩方のおかげで今の平和な日本があるということには感謝しなければ。

写真はキンセンイシモチ。
極々普通種ですが実は綺麗なテンジクダイ科の魚類。
岩礁域の岩穴などの物陰に小さな群れで佇んでいる様子を見かけます。

第4縦帯と第5縦帯に挟まれる前方の淡輝青色縦帯は連続した1本の帯状であることや、第4橙黄色縦帯は尾柄の後端で終わることで近似のスジオテンジクダイと区別可能。

キンセンイシモチは、小笠原諸島、神奈川県佐島、和歌山県白浜、串本、愛媛県愛南、高知県柏島、屋久島、琉球列島、台湾南部、プーケット島、セブ島、スラウェシ島、バリ島、ジャワ島、ニューギニア島、オーストラリア東岸、フィジー諸島、モーリシャス諸島、モルジブ諸島に分布する。

キンセンイシモチ

和名 : キンセンイシモチ
学名 : Apogon properuptus
撮影日 : 2013年7月27日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -28m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)