クダゴンベ

クダゴンベ
沖縄本島と八重山諸島の間を通過している最中の台風24号ですが、沖縄本島の西側を通過したため台風自身の風と台風を進める風が合わさり強い風を巻き起こしてくれました。
ウチは何の影響もありませんでしたが、沖縄本島の一部では停電。航空関係も運休、公共交通も午後から運休に。
引き続き台風24号が沖縄本島の東側を通過するようですので注意したいところです。

写真はクダゴンベ。
水深10m~数10mの岩礁域やヤギ類の群体の間に生息するゴンベ科の魚です。

見た目が独特でダイバーを恐れないうえに写真に撮ると綺麗なので、ダイバーに人気がありますね。

クダゴンベは、吻が長く管状であること、体高は著しく低いこと、体側に升目模様の斑紋があることで区別可能。
その他、背鰭軟状数は13。

クダゴンベ

クダゴンベは、千葉県館山、伊豆半島大瀬崎、八丈島、小笠原諸島、高知県沖ノ島、沖縄県伊江島;台湾、インド洋-汎太平洋での観察記録がある。

和名 : クダゴンベ(スズキ目ゴンベ科クダゴンベ属)
学名 : Oxycirrhites typus
撮影日 : (写真上)2008年1月13日 (写真下)2008年3月15日
撮影場所 : 沖縄本島東海岸
撮影水深 : -9m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)