クレナイニセスズメ

クレナイニセスズメ
クレナイニセスズメ
中国で人件費が高騰してきた影響で日米では生産拠点を自国に戻す動きが続々と出てきていますね。
失業者が増えた原因の一つは人件費の安い中国に生産拠点を移してしまったこともあるのだから、中国の人件費高騰はある意味ウエルカムかも知れない。何より国内で雇用が増える要因になるのはいいことだと思います。
もちろん国内で作るのであれば人件費の問題もあるだろうが、得るものも多いのではないだろうか。

写真はクレナイニセスズメです。
サンゴ礁の外縁の岩陰やオーバーハング下などでよく見かける普通種。
漢字で書くと紅偽雀といったところでしょうか。水中で見ると相当濃い目の青がかった紫色をしているのですが、ストロボを当てて撮ると写真の様に明るい色に見えます。
クレナイニセスズメを真横からビタッと撮るのはかなり粘らないと非常に難しい。

クレナイニセスズメは、琉球列島、中・西部太平洋の熱帯域に分布
和名 : クレナイニセスズメ
学名 : Pictichromis porphyrea
撮影日 : 2013年1月20日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -16m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)