クロモドーリス・プレキオーサ

クロモドーリス・プレキオーサ
クロモドーリス・プレキオーサ
沖縄本島は、日焼け対策が必要なぐらいの夏日でした。

写真はクロモドーリス・プレキオーサ
沖縄本島のレッドビーチなどでは普通に見られるイロウミウシ科のウミウシ。

クロモドーリス・プレキオーサ(学名読み)
学名 : Chromodoris preciosa
撮影日 : 2009年1月25日

クロモドーリス・プレキオーサ(Chromodoris preciosa)は、背面が白色、周縁は外側から白、赤紫、橙黄色に縁取られていること。触角と鰓は赤紫色。
ミナミシラヒメウミウシにも似ているが、本種は周縁の最も外側が白いことで区別可能。
またクロモドーリス・プレキオーサには背面にシミのある個体もある。

クロモドーリス・プレキオーサ

沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)