コクハンハタ

3連休の日曜日は西海岸で潜ったのですが、今シーズンもザトウクジラの鳴き声が絶好調で聞こえてきます。
水中を響き渡ってくる声が物悲しげで、ついつい呼吸を止めて水中で聞き入ってしまうのですが、この時期に沖縄本島の西海岸でダイビングを行う楽しみの一つでもあります。
昨年2月にUPしたザトウクジラもどうぞ。
コクハンハタ
写真は、コクハンハタです。

水深-10m~-100mまでの沿岸岩礁域・サンゴ礁域外縁の岩穴やドロップオフの棚下に単独で見られるハタの仲間です。
背部に黒色斑が並ぶことや、頭部に青い縦線が走ることで容易に区別が可能。

コクハンハタは、八丈島、小笠原諸島、土佐湾、屋久島、沖縄諸島、八重山諸島;台湾南部、南沙群島、インド-西太平洋での観察記録がある。

和名 : コクハンハタ(スズキ目ハタ科ユカタハタ属)
学名 : Cephalopholis sexmaculata
撮影日 : 2013年7月14日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -12m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)