フジタウミウシ属の一種

コソデウミウシ
写真はコソデウミウシ →追記:名称が変わりました『フジタウミウシ属の一種』
体長は10mm程度。

冬の沖縄本島のダイビングのメッカとなった金武湾(レッドビーチ)で撮影したものです。
以前は「コソデウミウシ」と呼ばれていたウミウシなので、仲間内で「コソデエリア」と呼んでいるいう場所で撮影していました。

和名 : – フジタウミウシ属の一種
学名 : Polycera sp. 2
撮影日 : 2009年3月8日
撮影場所 : 沖縄本島東海岸
撮影水深 : -12m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

Visits: 69
The following two tabs change content below.
基本的に夏男。沖縄旅行でダイビングにハマり、南国リゾート沖縄へ移住。マイホーム購入後、子宝に恵まれ3キッズパパになりました。30系アルファードで沖縄本島をドライブしたり海に行ったり。たまにはスキー、スノーボード、サーキット走行もやりたいけど南国ならではの生活を楽しんでいます。

最新記事 by 沖縄移住 ダイビング 水中写真 OKINAWANFISH (全て見る)