コバンハゼ

コバンハゼ
コバンハゼ
関東、中国地方からダイバー仲間が来沖していて楽しい3連休でした。
そんな連休最終日はハブクラゲにビビリながらもあの海域へ。
120分近く潜りましたがハブクラゲに出会うこともなく、水温も27度あったので3mmウエットとフードベストで全然寒くありませんでした。

<コバンハゼ>
コバンハゼは体色が黒色、頭から胸鰭基底にかけて水色横線が4本走ることなどが外観の特徴。
水深3~6mのミドリイシ属の枝状サンゴの枝間や枝先に単独~数尾で生息。
小笠原諸島、和歌山県、高知県、琉球列島、台湾に分布。

和名 : コバンハゼ
学名 : Gobiodon sp.1(「決定版 日本のハゼ」ではGobiodon sp.A)
撮影日 : 2011年9月25日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)