コビトスズメダイ

【沖縄本島のダイビングで撮影したコビトスズメダイの水中写真】

チリ沖で発生した地震の影響で、明朝以降に津波が到達する可能性があるようなので、気象庁が発表する情報にはしばらく注意しておきたいところですね。
ところで、明後日(土)から始まる今年のシルバー・ウィークは、ゴールデン・ウィーク以上の混雑が予想されているようで、旅行会社もホクホクのようです。
沖縄地方は中長期予報を確認しても台風などの影響は無いようなので、美ら海水族館などはゲキ混みになるでしょうね。関連して沖縄自動車道の終点「許田IC」も渋滞しそうな気がします。
とりあえず事故がないよう、安全で楽しく過ごして行きましょう!

沖縄本島のダイビングで撮影したコビトスズメダイの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したコビトスズメダイの水中写真

1歳と0歳の子供。
この2名の病院通いが少し軽減された事もあり、また沖縄に来ていた伊豆ダイバー仲間の強いお誘いもあったので久しぶりに海に行く事が出来た。

巷では話題の一つだったコビトスズメダイ。
潜りに行ったついでにお会いする事が出来ました。

長らく違う海域で探していたのに、こんな所にいるなんて・・・。

コビトスズメダイは、水深-2m~-37mまでのサンゴ礁域や岩礁域に生息する小型のスズメダイの仲間。
サイパンやグアムでは普通種なんですが、沖縄本島のダイビングでは初めて見ました。

日本初記録種として記載されたのは小笠原諸島からのようです。

コビトスズメダイの外観特徴

・背鰭軟条数は11
・背鰭基底後端に黄色斑がある

コビトスズメダイの分布

コビトスズメダイは、八丈島、小笠原諸島、沖縄諸島以南の琉球列島;台湾南部、マリアナ諸島、ハワイ諸島、ライン諸島、サンゴ海、ソロモン諸島~ツアモツ諸島、ピトケアン諸島からの報告がある。

和名 : コビトスズメダイ(スズキ目スズメダイ科スズメダイ属)
学名 : Chromis acares
撮影日 : 2015年9月6日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -7m

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)