ゴマチョウチョウウオ

ゴマチョウチョウウオ
ゴマチョウチョウウオ
阪神淡路大震災から今日で17年目。
震災当日のこの時間は何をしていたんだろうと今朝から思い出しながら過ごしていたが、この時間は昼間に買いだめしたインスタント食品と飲料水で作った何かを食べたような気がする。

被災した経験から言わせてもらうと、蛇口をひねると普通に水が出て、普通のテレビ番組が見れて、普通に仕事があって、いつもの道路事情に戻って、、、全部ひっくるめて元の生活に戻りたいのが本音やったかな。

そして17年後の今日、仕事のあとにガッツリ筋トレしてきた。
風呂に入れなかった17年後に沖縄でジャグジーに浸かってるなんて想像もつけへんかったわ~。^^
色んなことに感謝やね。

写真はゴマチョウチョウウオ。
沖縄本島のビーチでは、水深-10m以浅の岩礁域~サンゴ礁域でペアでいるところを見かける。
体色は全体的に淡い黄色で体側に細かい斑点が散らばっており、和名のゴマの由来になっているようです。他に黒色横帯が目を横切っていること、臀鰭の縁に黒い帯が走ることが外観の特徴。
個体数はそれほど多くはないと思う。
ゴマチョウチョウウオは、南日本の太平洋岸、琉球列島、インド・太平洋に分布。

和名 : ゴマチョウチョウウオ
学名 : Chaetodon citrinellus
撮影日 : 2012年1月15日

ゴマチョウチョウウオ

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)