ゴルゴニアンピグミーシーホース

明日(日)の最高気温は、沖縄県那覇市と北海道旭川市がなぜか同じ25度になるそうです。これからの季節は最高気温が他府県より低い季節が続く沖縄本島。
夏場の太陽は刺すような痛さなのに日陰は涼しいという感じ。
ゴルゴニアンピグミーシーホース
写真はまだ和名が付いておらず、「ゴルゴニアンピグミーシーホース」(通称)とか、「ヒポカンパス・セベルンスィ」などと呼ばれているトゲウオ目に属する魚類。
体長は1cm~1.5cm程度でした。

片方はお腹がパンパンに膨らんでいるので、もうすぐハッチアウトするのではないでしょうか?といった感じ。
適当にシャッターを何度か押していたら、ゴルゴニアンピグミーシーホースの2階建て写真が撮れました(笑)

事前のダイビングつながり情報や、チェックダイブ中のガイドさんと水中で協力しあったこともあって、1本のダイビング中にヒポカンパスシリーズを4個体も見ることができました(ありがとうございます)
やはり午年なだけに大量発生しているんだろうか…んなアホな…

随分前にも投稿したヒポカンパス・セベルンスィもどうぞ。

それにしても、海中は連日の大雨の影響で薄暗く濁っており、透明度も5m程度しかなかった。ダイビングのあとに浴びるお湯を持って行かず、冷たい真水を持って行ったこと以外は問題なし。(サムカッタ・・・)

和名 : –
学名 : Hippocampus severnsi(ヒポカンパス・セベルンスィ)
撮影日 : 2014年5月10日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -**m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)