サツマカサゴ幼魚

【紀伊半島のダイビングで撮影したサツマカサゴ幼魚の水中写真】

台風第11号 (ナンカー)の影響で、沖縄本島も明日から北風に廻りますね。この時期の北風は西海岸は荒れるけど、体感的には心地良いんですよね。
台風第12号 (ハロラ)も、進路によっては日本本州から南西諸島に影響してくる可能性がありますね。台風対策が面倒なので、出来れば来て欲しくないなぁ・・・

紀伊半島のダイビングで撮影したサツマカサゴ幼魚の水中写真
紀伊半島のダイビングで撮影したサツマカサゴ幼魚の水中写真

写真は、ソフトコーラルの上にちょこんと乗ったサツマカサゴの幼魚の水中写真。
紀伊半島の田辺湾で撮影したものです。

水を感じさせないクリアな水中写真は自分でもお気に入り。
訳あって、写真プリントを行い壁に飾っていた思い出の写真です。

成魚、特徴、分布については、サツマカサゴにてどうぞ。

和名 : サツマカサゴ(幼魚)
学名 : Scorpaenopsis neglecta
撮影日 : 2004年11月8日
撮影場所 : 和歌山県田辺湾
撮影水深 : -7m

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)