シズミイソコケギンポ

【沖縄本島のダイビングで撮影したシズミイソコケギンポの水中写真】

天皇誕生日ということで祝日の水曜日。
明日はクリスマス・イブだというのに、最高気温27度と夏日の沖縄本島。
長袖の出番はいつやって来るのやら・・・

写真は、シズミイソコケギンポ。
沖縄本島の東海岸でダイビング中に撮影した個体です。

沖縄本島のダイビングで撮影したシズミイソコケギンポの水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したシズミイソコケギンポの水中写真

シズミイソコケギンポの外観特徴

近似するアライソコケギンポに比べ、胸鰭基底に明瞭な黒色点がない。

シズミイソコケギンポの分布

シズミイソコケギンポは、八丈島、千葉県勝浦~和歌山県田辺湾の太平洋沿岸、富山湾からの報告がある。

和名 : シズミイソコケギンポ(スズキ目コケギンポ科コケギンポ属)
学名 : Neoclinus chihiroe
撮影日 : 2007年2月10日
撮影場所 : 沖縄本島東海岸
撮影水深 : -1m

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)