シロイソハゼ

シロイソハゼ
仕事が始まったと思ったらすぐに3連休がやってきました。
これで晴れてくれてたら嬉しいんですが残念ながら雨予報になっています。でも今年の冬は例年に比べて暖かい日が多いうえに水温も1~2度高いので助かります。
西海岸はそろそろザトウクジラの鳴き声が水中で聞こえてくるかな。

体長1cmほどのシロイソハゼは、水深-15m以浅のサンゴ礁や岩の周囲で観察できます。
体側腹側に大きな白色横斑が3つあることが外観の大きな特徴。近似の アカホシイソハゼ とは頬部に明瞭な赤い斑点がないことで区別可能ですね。
シロイソハゼは、琉球列島、インド・太平洋に分布する。

和名 : シロイソハゼ
学名 : Eviota albolineata
撮影日 : 2009年2月22日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)