ジュニアシート

【チャイルドシートからジュニアシートへ】

2つの台風がゆっくりと移動している影響で、伊豆~沖縄まで海況の良くない状態が続いていますね。伊豆も大瀬崎の湾内が穏やかだったぐらいで、あとはアウト。沖縄地方もずっと波高3m~4mという状況が続いている状態。
陸上に限っては、心地よい北風が吹いており快適です。

6歳未満の幼児にはチャイルドシートの使用が義務付けられています

さて、上の子が少しばかり大きくなってきたので、チャイルドシートからジュニアシートへと移行させました。

ジュニアシート

チャイルドシートを取り付けた経験がある方は分かると思いますが、土台になっているベースの高さがそれなりにあり、子供からすれば頭上が狭くなるうえに、乗せるために持ち上げる大人の負担もそれなりにあります。
また、赤ちゃんの時から使っているぐらいのサイズなので、座っている時もかなり動きが制限されて窮屈そうに見えますし、ベルトはチャイルドシートの金具を使うので、足をかなり開くような形となります。
※写真参考 チャイルドシート2台目 土台の高さが分かります

そこで頃合いも良い時期なので、ジュニアシートへと付け替えを行いました。
ジュニアシートを選ぶ時に気を付けなければいけないのは

・土台がないタイプ
・ベルトは車のシートベルトを使うタイプ

この2点を満たしているものが望ましいと思います。
両方とも寝ている時に同じような角度から撮影した写真ですが、並べて比較すると、かなり楽な態勢で寝ている事が分かります。

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)