スコッチ・ウイスキー

昨日のお昼どき、会社で何名かに

「いよいよスコットランドの投票が始まるねぇ」

なんて話しかけたが、

「スコットランドで何かあるんですか?」

という返答が100%の確率で戻ってきてガッカリした木曜日。
まぁ、沖縄ですから・・・

そんなスコットランドの独立ですが、成立した場合は通貨や関税、貿易協定に至るまで様々な方面に影響を及ぼします。

で、タイトルのスコッチ・ウイスキー。
5大ウイスキーの一つです。

現在、イギリスから輸出されている食料品の25%近くをスコッチウイスキーが占めているのは有名なお話ですよね。
独立が成立した場合、イギリスはそれらをすべて失い、今後はスコットランドに移行される訳ですが、通貨や関税など様々な問題で、スコッチウイスキーの流通がどうなるかはまったくの未定。

もし関税や貿易協定が変更になった場合は、日本で飲める価格も影響を受けます。
当然、買い占めなんかも横行するでしょうね。

これまでは気軽に飲めていたスコッチウイスキーですが、もしかしたらゆくゆくは高級品になってしまい、年に一度飲めるかどうかなんてシロモノになって欲しくないなぁと。

ランチタイムに考えていたのは大体そんな事。

スコッチ・ウイスキー

BOWMORE

さて、どうなるカニ・・・
ちなみにこれは、ユウモンガニ?
沖縄 ダイビング オーシャンブルーさんのログを見ていると、アカモンガニかな?
どうなるカニ

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です