スソヒダウミウシ

スソヒダウミウシ
スソヒダウミウシ二次鰓
今年は台風の当たり年だとか。
台風4号、5号と影響を受けた沖縄本島。
さらに予想天気図を見ているとフィリピン沖に気になるものがあるのだが、熱帯低気圧にならなければいいな。

写真はスソヒダウミウシ。
潮通しの良いガレ場の表面を移動しているところに遭遇したので撮影。
体長10cm超の大型ウミウシだったので二次鰓(写真1枚目)、正面顔(写真2枚目)、少し引いて全身(写真3枚目)を撮影してみた。

スソヒダウミウシ正面顔

スソヒダウミウシ全身写真

ところで、最近イソマグロに囲まれることがよくあるのはなぜ?
イソマグロ

和名 : スソヒダウミウシ
学名 : Ceratosoma miamirana
撮影日 : 2012年6月16日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -7m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)