セスジスミゾメミノウミウシ

セスジスミゾメミノウミウシ
結局今年もコートを使うことなく冬が終わりそうな気配。
これで2年連続コートを使わなかったことになります。そんな沖縄本島は今日も暖かく過ごしやすい気候でした。

写真はセスジスミゾメミノウミウシ。
図鑑、本州のウミウシ、沖縄のウミウシどちらもスミゾメミノウミウシと背面に白い正中線を持つセスジスミゾメミノウミウシは解剖上の差異はないと記載されていますが、当ブログではセスジスミゾメミノウミウシとさせていただきます。

個人的にはよく見るような見ないような存在のウミウシですが、過去に撮影した写真を見ていると、出会えばとりあえず撮影しているようです。
ネットで検索していてもヤギモドキウミヒドラ科のSolanderia Fuscaなどに着生しているシーンの写真をよく見かけるのですが、僕はなぜか海底を移動中の個体ばかりに出会っています 笑

セスジスミゾメミノウミウシ

和名 : セスジスミゾメミノウミウシ
学名 : Protaeolidiella arta
撮影日 : 2008年6月1日
撮影場所 : 沖縄本島東海岸
撮影水深 : -6m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)