セナキルリスズメダイ

セナキルリスズメダイ
阪神淡路大震災から16年が経ちました。
あの前夜、仕事帰りの運転中に見た 「月」 が血のように真っ赤で気持ち悪かったのを覚えています。
見た場所や方角も。

どうやら地震が起きる前、岩盤のひずみによる影響で岩と岩が擦れあい、大気中にチリか何かが放出されて赤く見えるので地震の前兆だとか聞いたような気がします。

調べてみたら前々夜ですが、当時の赤い月の写真がアップされているようです。
震災前の赤い月

改めて神戸が以前のように復興することを期待してます。

さて海へ。
前回、 シリキルリスズメダイ が出たので、今回は セナキルリスズメダイ をUPしてみました。
こちらは生息水深が深くなり、水深-20m辺りから深場付近まで普通に見ることができます。
和名の通り、背中に黄色い帯が通る。

和名 : セナキルリスズメダイ
学名 : Chrysiptera starcki
撮影日 : 2008年11月2日

セナキルリスズメダイ


沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)