ソメワケヤッコ幼魚

ソメワケヤッコ幼魚
ソメワケヤッコ幼魚
明後日(土)で牛レバ刺しが食べられなくなるので生レバーを取り扱っている焼肉屋さんの駆け込み需要が全国でとんでもないことになっているようです。
明日、明後日は混み合うだろうと思い、今夜も行ってみたのですが予約で満席。
ラッキーなことにキャンセルが1件入り、無事に入ることができました。
運がいい。^^

写真はソメワケヤッコの幼魚。
撮影した個体は、500円玉より一回り大きい程度のまだまだ可愛いさが残る個体です。
ソメワケヤッコは幼魚、成魚ともになかなか近寄らせてくれず、少しでも警戒するとすぐに岩陰に入ってしまうので、ある程度の距離を保って強めのストロボを焚いて撮影しています。
ソメワケという和名の通り、黄色と紺色のはっきりとしたコントラストが綺麗なキンチャクダイ科の魚類。
色彩は成魚、幼魚ともに違いがないものの、紺色部分が成魚では網目状、幼魚では線状の模様がうっすらと入っているように見えます。

ソメワケヤッコ幼魚

ソメワケヤッコは、南日本の太平洋岸、琉球列島、インド・太平洋に分布。
和名 : ソメワケヤッコ(幼魚)
学名 : Centropyge bicolor
撮影日 : 2012年6月27日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -25m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)