タイワンシロガシラ

タイワンシロガシラ
タイワンシロガシラ

同じカニステルの木に来るタイワンシロガシラ。

頭が白いということで「シロガシラ」というそうだが、沖縄本島に生息している個体は外来種のタイワンシロガシラとされているようです。
シロガシラそのものは八重山諸島に留鳥として生息しているそうなので、機会があれば撮りに行ってみたいですね。
甲高い声で、「もっちり もっちり」と鳴いている鳥がいれば、このタイワンシロガシラです。

繁殖力が強く、綺麗なタイワンシロガシラ。
春はキャベツの天敵アオムシを食べてくれるので益鳥とされていますが、秋は作物を荒らすとして害鳥とも言われているようです。

タイワンシロガシラ

タイワンシロガシラ


沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)