タカサゴ

タカサゴ(グルクン)
タカサゴ

結局のところ台風4号は沖縄島から随分離れた場所を通過していき、沖縄本島はほぼ一日中晴天だった。
風は強かったけど。

写真はホンソメワケベラにクリーニングをされているタカサゴ。

まるで他の魚を丸呑みしようとしているように見えますが、写真(上)(中)については、口の中(おそらく鰓の内側)をクリーニングしてもらっているところなんです。
魚は体の寄生虫などを取り除く術をほとんど持ち合わせていないため、こうやってクリーニングをしてもらえる他の魚に頼って生きているんですね。クリーニングする側は、それを餌にすることにより生きていくという構図。

タカサゴは沖縄県の県魚にも指定されており、グルクンと呼ばれています。沖縄旅行で来られた方や、沖縄在住の方には食卓でお馴染みの魚ですね。

写真(中)のように、クリーニングをされている時に体色を変える魚はたくさんいますが、タカサゴも同じく。
体色の変化については、視界や皮膚の刺激、そして神経細胞やホルモンが分泌されることなどにより、様々な命令が色素胞へと送られることが理由だと、どこかの大学の論文で見かけました。

写真だけを見ていると、オエッ!となりそうな気持ちにも・・・
人間だと胃カメラ検査をされる時が似ているのだろうか。
タカサゴ(グルクン)

こちらは鰓の中をクリーニングされているところ。

タカサゴ(グルクン)

以前投稿した グルクン や、牧志公設市場 もどうぞ。

和名 : タカサゴ
学名 : Pterocaesio digramma
撮影日 : 年月日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)