ダンダラダテハゼ

ダンダラダテハゼ
ダンダラダテハゼ
先週より伊豆ダイバーの皆さんが来沖されていたのでワイワイ賑やかに過ごしてました。
久しぶりに珊瑚が生き生きとした沖縄本島の南部の海も潜ったし。
来てくれるってありがたいですね。^^

写真はダンダラダテハゼの雌。
なかなか雄の写真が撮れないのは何でだろう。いつも先に巣穴に引っ込まれるからかな。

<ダンダラダテハゼ>
サンゴ礁などの礁斜面、砂底~砂礫底でテッポウエビと共生しながら生息している。
頭と体に輪郭の乱れた5本の赤褐色横帯があり、横帯間に多数の不定形斑があることが特徴。
南日本の太平洋岸、伊豆、小笠原諸島、琉球列島、インド・太平洋に分布。

和名 : ダンダラダテハゼ
学名 : Amblyeleotris periophthalma
撮影日 : 2011年10月16日

ダンダラダテハゼ

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)