チョウハン

【沖縄本島のダイビングで撮影したチョウハンの水中写真】

昭和39年に東京モノレールが開業したことに因み、今日は『モノレール開業記念日』とされている。
もっと新しい時代の乗り物かと思ったが、私が産まれる前からあったとは意外・・・

予定では、今日からも楽しい3連休が始まっている・・・はず。(*^^*)

     

チョウハンの成魚

以下、3枚はチョウチョウウオの仲間『チョウハン』。
沖縄本島のダイビングでは割と普通に見かけるチョウチョウウオの仲間で、水深-10mより浅い場所で見かける事が多い。

他のチョウチョウウオと混泳していることが多く、その中でも体色や模様が目を引く綺麗なコントラストが特徴的だ。
ダイビングを始めた頃から好きな魚なので、色々な生物や水中景観があったとしても、カクテルパーティー効果のように自然と目に飛び込んでくるのかも知れない。

コチラは偶然2枚のチョウハンが重なった瞬間。
沖縄本島のダイビングで撮影したチョウハンの水中写真

     

コチラはピンだが、背鰭全開。
沖縄本島のダイビングで撮影したチョウハンの水中写真

     

ワイドレンズで撮影した写真も一枚載せておこう。
沖縄本島のダイビングで撮影したチョウハンの水中写真

     

チョウハンの若魚

こちらはチョウハンの若魚。
この辺りになってくると、水深-5mより浅い場所で多く見かける。
沖縄本島のダイビングで撮影したチョウハンの水中写真

     

チョウハンの幼魚

コチラはチョウハンの幼魚。
体長も5cm程度と小さくて可愛いが、タイドプールでの撮影になってくる。
沖縄本島のダイビングで撮影したチョウハンの水中写真

     

和名 : チョウハン
学名 : Chaetodon lunula
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -0.5 ~ -8m

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)