チンチロフサゴカイ

チンチロフサゴカイ
気象庁は、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。しばらく雨天が続くのかな。

写真は那覇シーサイドパークで撮影したチンチロフサゴカイ。
実は、この日撮影したニシキテグリダンダラスズメダイやクサビベラ(青被り写真なので出さない)よりも興奮した。
実際にはこの様相でクネクネ泳いでいるので普通のダイバーが見たら叫びそうになるかも知れない不気味さだ。

赤いまだら模様の部分はよく伸び縮みする触手。本体は砂を固めて作った棲管の中にあるようで、触手を伸縮させながらデトリタスを集めて食べているようです。
しかし観察できた時間も束の間、写真5枚目のようにトラギスの仲間が臭いをかぎつけて寄ってきたと思ったら、あっと言う間に食べられてしまった。

チンチロフサゴカイ

チンチロフサゴカイ

チンチロフサゴカイ

チンチロフサゴカイ

チンチロフサゴカイは、本州の中部以南、インドシナに分布する。
和名 : チンチロフサゴカイ
学名 : Loimia verrucosa
撮影日 : 2013年5月3日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -3m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。