ツムギハゼ

ツムギハゼ
突然の飲み会。しかも週の始まりということもあり、心の準備が出来てなかったようで気づいたら翌朝だった。
今週から低カロリーな生活をしようと思っているんだけど、なかなか思うように行きまへんわ。

それにしても泡盛は翌日に二日酔いにならないのが特徴。
若干のむくみ感は出るものの、頭が痛いとか仕事にならないという風にはなりません。泡盛の特徴ですね。
さらにそういった成分を除去した泡盛を作っている酒造所もあるので、また機会があれば紹介します。

写真はツムギハゼ。
河川の河口域から汽水っぽい湾内まで広く生息しています。
テトロドキシンというヒョウモンダコと同じ毒を持っているので釣っても食べてはいけない魚の一つ。テトロドキシンは青酸カリの850倍の毒性があると言われており、300℃で加熱しても死滅しないんです。

和名 : ツムギハゼ
学名 : Yongeichthys criniger
撮影日 : 2009年12月20日


沖縄本島のダイビング OKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)