テヌウニシキウミウシ

テヌウニシキウミウシ
月曜、火曜と暖かい日が続いている沖縄本島です。
明日には風が北に廻るようだけど、徐々にYシャツ一枚で過ごせる日が多くなってきています。
短い春と初夏のような天気がすぐそこに来ている感じ。

写真はテヌウニシキウミウシ。
写真(上)(中)は同じ個体、写真(下)は、やや若いように見える別個体。
ニシキウミウシと似ているが、テヌウニシキウミウシは鰓の左右で一対大きく横に張り出し、さらにその前方にももう一対張り出しがあることで区別出来る。
他にも手持ち写真でテヌウニシキウミウシの前方の張り出しが欠損しているのか未発達なのかよく分からないものが数枚あるがよく分からないのでお蔵入りさせとこう。

フォトジェニックで、見つけたらついつい撮影してしまう大型ウミウシの一つです。

テヌウニシキウミウシ

テヌウニシキウミウシ

和名 : テヌウニシキウミウシ
学名 : Ceratosoma tenue
撮影日 : (写真上・中)2010年3月28日 (写真下)2008年4月12日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸・東海岸
撮影水深 : -10m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)