テングカワハギ

テングカワハギ
テングカワハギ
台風の影響もなく、平和な1週間だったような気がします。

写真はテングカワハギ。
ダイバーにはお馴染みのサンゴ礁のアイドル。

サンゴのポリプを食べて生きる魚なので、元気なサンゴの密生する場所では必ず見かけます。
ただ、サンゴのポリプそのものは低カロリーなので、起きてから寝るまでの時間はずっとポリプを突いて食事をしているという人生を送っている。
人生 → 魚生?

以前投稿した テングカワハギ もどうぞ。

テングカワハギは、和歌山、琉球列島、インド・太平洋に分布する。
和名 : テングカワハギ
学名 : Oxymonacanthus longirostris
撮影日 : 2012年8月11日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -5m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)