トカゲハゼ

トカゲハゼ
トカゲハゼScartelaos histophorusジャンプ
めっちゃ穏やかなゴールデンウィーク初日はトカゲハゼの観察。
この季節はトカゲハゼのオスが水面にジャンプする求愛行動が知られてるねん。
ただ、これを遠くから見るぶんにはエエねんけど、撮影となると こんな感じ で泥まみれになるのは避けて通られへんのですわ。(笑)
トカゲハゼは、国内では沖縄本島だけで2,000尾前後が確認されている絶滅危惧種。世界的に見ても沖縄本島が生息地の北限とされています。
沖縄の青い海があるというのにわざわざ泥地に行くのも乙ですなぁ。

こちらはトカゲハゼのペアやねん。
干潟とはいえ、割と水のある細かい泥地の区域だけを好んで活動してて、巣穴もその区域に作ってるねん。
トカゲハゼScartelaos histophorusペア

こちらは正面から見たトカゲハゼのオスがジャンプした瞬間。
トカゲハゼScartelaos histophorusジャンプ正面

こちらはオス同士の縄張り争い・・・ではなく、カップリングしたペアの痴話喧嘩といった感じ。
以前、オイランハゼ を観察していた時にも同じようなシーンに出会ったことがあるわ~。
トカゲハゼScartelaos histophorus喧嘩

こちらは飛び上がる瞬間。ちょっとウナギのようにも見えへん?(笑)
トカゲハゼScartelaos histophorusジャンプ横向き

平常時でも進行方向をUターンする時はこんな感じで体をひねってジャンプするので注目してもオモロイで。
トカゲハゼScartelaos histophorus振り向き

和名 : トカゲハゼ
学名 : Scartelaos histophorus
撮影日 : 2011年4月29日

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)