トカラベラ幼魚

【沖縄本島のダイビングで撮影したトカラベラ(yg)の水中写真】

色々あった一日で疲れ果てた。いやいやいやいや・・・
ところで大手銀行が住宅ローンの金利に関して底上げをしてきた模様ですね。
住宅ローンの新規借入や既存の住宅ローンを借換えるのなら完全に今だと思います。むしろ少し遅いかも知れません。
頭金を溜めて数年後に・・・と考えている人は、その分を諸費用に回して早く決着させたほうが良さそうですね。
頭金を多く入れても、金利が高くなれば結果的に支払いが多くなってしまうのでした。

トカラベラの幼魚

写真はトカラベラの幼魚。
砂礫底、岩礁域、サンゴ礁域に広く分布しているホンベラ属の仲間です。
沖縄本島のダイビングでは普通に見ることが出来るうえに生息している水深も比較的浅いのでフォト派ダイバーには人気があると思います。

沖縄本島のダイビングで撮影したトカラベラ(yg)の水中写真

     

トカラベラの幼魚の外観特徴

トカラベラの幼魚は、白色の体色に暗色帯が頭部、体側中央部、尾柄部に入ることで区別できると思います。

     

トカラベラの分布

トカラベラは、伊豆諸島、小笠原諸島、沖ノ鳥島、相模湾(yg)、和歌山県串本、高知県柏島、男女群島、屋久島、琉球列島、南大東島、尖閣諸島;台湾、東沙群島、西沙群島、南沙群島、タイランド湾、インド-太平洋(ハワイ諸島・イースター島を除く)からの報告がある。

     

和名 : トカラベラ(yg) (スズキ目ベラ科ホンベラ属)
学名 : Halichoeres hortulanus
撮影日 : 2009年1月4日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -4m

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM