トゲトゲウミウシ

トゲトゲウミウシ
3連休の2日目は西海岸で潜ってきました。
沖縄本島西海岸の海水温はまだ23度台なので、自分の場合はロクハンのフル装備でまだ寒い思いをせずにダイビングを楽しむことが出来ています。
陸も太陽に恵まれていたので朝は寒かったものの、昼間は半袖Tシャツに半ズボンでちょうど良いぐらい。

写真は沖縄島の西海岸バージョンと呼ばれているトゲトゲウミウシ。
(SS 1/1000秒 絞り値 f18)

このトゲトゲウミウシを撮影する直前、透明度2mぐらいの環境で、体長1mぐらいの カスミアジ とぶつかりそうになりました。お互いにギクッとしてUターンですわ(笑)

トゲトゲウミウシについては、西海岸バージョンも何度か撮影したことがあり、パソコンのどこかにあるはずなのに探しきれない・・・というか探してる時間がありまへん・・・。

あ、そうそう、以前投稿した トゲトゲウミウシの交接 も面白いですよ。
また年末年始の頃から頻繁に見る事が出来るのかも知れない。

和名 : トゲトゲウミウシ
学名 : Janolus sp.
撮影日 : 2012年11月24日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -12m

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM

The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)