トヨタ ハイブリッドの進化

【今週は燃費向上ドライブにチャレンジしてみよう】

この一ヶ月で体重が6kg減った。
原因は胃が小さくなったことだが、更にその原因は先日受けた『大腸内視鏡検査とポリープ切除手術』の術後の食生活。
術後2週間はアルコール禁止、食事制限もされていたことから、少しの食事で胃(もしくは満腹中枢)が満足するようになったらしい。
食事制限が終わったあと、脂物を徹底的に食べなかった事も要因の一つだろう。
痩せたおかげで、17年前に買ったお洒落な服を着て『ディズニーランド』へ出かける事が出来たのは嬉しかった。

ここからはもっと意図的にダイエットを心掛けてみよう。

     

リセット間平均燃費で 30.8km/L

今のクルマに乗り始めてから約一ヶ月。

毎日の通勤では、『全車速追従機能付レーダークルーズコントロール』に頼りっぱなしで、運転の9割方をコンピュータ(=前を走る運転手)にさせていたのだが、前を走る運転手が丁寧な運転をしない限り、コチラも自動で追従してしまうので案外燃費が伸びなかった。

そこで今週は渋滞時のノロノロ運転だけをコンピュータ任せにして、その他の状況では久しぶりに自分自身で運転をしてみることに。
早速、燃費計測システムをリセットして本気でトライ。

そして結果はすぐに出た。

平均燃費30.8km/L

車重2.5tを越える巨大なクルマをこの燃費で動かしてくれるなら御の字でしょう。

因みに外気温30度と表示されている通り、外は暑かったのでエアコンは使用している。但しECO運転のため運転席集中モードを使用。

トヨタ 新型アルファード/ヴェルファイアの燃費

     

30系 新型 アルファードハイブリッド / ヴェルファイアハイブリッド 燃費運転のコツ

たかだか一ヶ月で燃費運転のコツと言うにはおこがましいが、やはりハイブリッドに共通する燃費向上運転で心掛けたのは

ガソリンエンジンを始動させない

という点。

燃費運転のコツは、システム始動直後の発進してから最初の1~2分の間にポイントがあるような気がする。
運転開始直後から出来るだけ無駄な加速をせず、アクセルオフや緩やかなブレーキ操作で回生ブレーキを作動させることに徹底。

これにより減速する際のエネルギーをバッテリーへ回収できるので、その電気エネルギーを再利用して電気モーターのみでの走行が可能となる。

これを繰り返すことで、思った以上に長い距離を電気モーターのみで走行可能である事が分かった。

特に運転開始直後の数分間にここを徹底しておくと、運転を開始した数十秒後からEVモードに切り替わる。
あとはエネルギーの回収・再利用・回収・・・を繰り返すだけ。
この方法で、結果的に全体の7割から8割はガソリンを使わずに走れるということが分かった。

トヨタ/AQUAなどでモーター走行を行うには、また違ったコツが必要だったが、この車種について分かった事は今の所こんな感じ。

ただでさえ静かな車内が、EVモードになると輪をかけて静かになり、車内の静粛性といった面でもプラス効果となるので是非オススメしたい。

     

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM

     
The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)