トンガリハゼ属 1種

沖縄本島のダイビングで撮影したトンガリハゼ属 1種の水中写真

今日から北風に廻って4日間雨の予報ですね。
この土日は気温29度、30度と真夏の様な陽射しの中、ダイビングにモズク獲りに米軍基地のフリマに忙しく駆け回りました。
もう海水温も浅場で24度台に乗っているので、5mmワンピでもOKなレベルです。

沖縄本島のダイビングで撮影したトンガリハゼ属 1種の水中写真
沖縄本島のダイビングで撮影したトンガリハゼ属 1種の水中写真

さて、この水中写真。
魚類学の権威であるS先生にも確認をしていただいたのですが、トンガリハゼ属であることは間違いないようです。
しかし種レベルで同定するには個体がかなり小さく難しいとのこと。

トンガリハゼ属の1種3に似てはいるものの、同属1種1や1種2の雌の幼魚とどのように区別できるのか?という点でハッキリとしないそうです。

結果的にトンガリハゼ属未同定種ということで落ち着きました。

撮影日 : 2010年1月23日
撮影場所 : 沖縄本島西海岸
撮影水深 : -7m

沖縄本島のダイビングと水中写真OKINAWANFISH.COM