ナガイボヤギ

ナガイボヤギ
ナガイボヤギ
サラリーマンが仕事帰りにナイトダイビングに行ける環境って素晴らしいと思う。
沖縄在住のメリットの一つですね。

この写真を撮影した時も、いつも通りに仕事を終えてから恩納村まで北上して夜の10時頃から海に入りました。
毎年6月はサンゴの産卵絡みで体力的にハードな平日があったりします。
写真はキサンゴ科のナガイボヤギじゃないかと思います。
イボヤギ、エダイボヤギ、ナガイボヤギすべて沖縄に分布していると思いますが、同じ場所で撮影したものでもイボヤギと書いているサイトもあるし、エダイボヤギと書いているサイトもあるし良く分かりません。
昼間にポリプを開いていないので、ナイトダイビングで満開状態を撮影したものです。

和名 : ナガイボヤギ
学名 : Dendrophyllia gracilis
撮影日 : 2011年6月14日

沖縄本島のダイビングOKINAWANFISH.COM


The following two tabs change content below.
4歳からスキーを始め、成人後にスノボへ転向しつつ、二輪・四輪のレースも趣味の一つ。海とダイビング好きの延長で、国内屈指のパラダイス 南国リゾート沖縄へ移住。その後、生活環境が変わり、結婚・子供たち・マイホーム購入という目標も達成して順風満帆な人生を満喫中。次の新しい目標に向かって邁進中。

最新記事 by 沖縄 ダイビング OKINAWANFISH (全て見る)